日本 代表 サッカー ユニフォーム デザイン

南アフリカW杯ベスト16、アジアカップ優勝を含む16連勝、なでしこジャパンはドイツ女子W杯初優勝と、史上最強のモデルと囁かれています。 すべてをかけて試合に挑み、これまで以上の勝利をつかむために…。選手のプレーが大胆に見えるよう、肩から袖にかけて白の割合を多くデザインしているのが特長です。 その名の通り、首から袖口にかけての赤いパイピングで「逆さ富士」を表現しています。