日本代表サッカー新ユニフォーム ださい

それは、日差しが強い日にはユニフォームの黄色が芝生に溶け込んで非常に見えづらいことです。韓国選手が10人以上いたのに対し、日本選手は8人しかいなかったからだ。 その日がくるまで互いに切磋琢磨し、そして4年後にも今回のように夜通しで語り合いたい! 「日韓ともに今回のユース代表で2002年のワールドカップを戦えたらいいなぁ。彼らはソ・ガンスを日本の選手が宿泊するフロアまで連れて行き待たせると、一枚の日本代表ユニホームを手にして戻り、それをソ・ガンスに手渡したのだ。

日本サッカーの歴史は中村覚之助がサッカーのルールを翻訳し、クラブ創設からスタートして、現代ではJリーグの発足、ワールドカップ初出場。 そんな彼の浮かない表情に気づいたのが、小野、小笠原、中田浩の3人だった。就任初戦のエジプト戦、99年3月のブラジル戦では、asicsの炎モデルが着用された。本田(ACミラン)、香川(マンチェスターU)など過去最多の海外組を擁し、「自分たちのサッカー」で前大会を超えるベスト8を目指したが、初戦コートジボワール戦で逆転負けを喫すると修正が効かず、ギリシャ戦はスコアレスドロー、コロンビア戦は1-4と勝点1のグループ最下位で大会を去った。

日本とはU-16でも対戦したけど、ユニホームを交換できなかったしたとえ予備メンバーでもアジアユースに参加して日本の選手と交流を持てた証がほしかったんだ。 これからも、あんな交流があればいい。最近では監督にも攻撃に特色がある人物を抜擢される傾向にあり、これからますます熱い戦いが期待されますね! さらに、イエローと背面に施された「結束の一本線」のレッドには、ピッチ上での選手の存在感をより高める、鮮やかなネオンカラー(蛍光色)を採用。 それは別れ際に日韓両国の選手が何度も口にした言葉だった。

くしくもイ・ドングッの言葉と似たようなことを、小野伸二も口にしていた。使う言葉も、育った環境も異なる2人が語った共通の未来。 あの夜の出来事こそが、今でも日韓サッカー報道に携わる私の原点になっている。取材では、トークショーでの内容をさらに詳しくお伺いしたり、女子日本代表のユニフォームやシューズを長年提供されているジャパンブランド、MIZUNOさんのアイテムについても、道具の選び方や関わり方などのお話を聞かせていただきます。

その他の興味深い詳細日本 代表 サッカー ユニフォームは、当社のウェブサイト上で見つけることができます。